仮想通貨に救われた私

仮想通貨バブルで予想以上の利益。この利益を大事にしたい。

コロナウイルスとビットコイン

2020年(令和2年)はコロナ騒動でスタート。

コロナウイルスのおかげで、株もゴールドも下げまくり。ビットコインきりもみ急降下・・・。当初、「ビットコインあと数年「ガチホ」(ガチで保有する。絶対売らない。)する。」つもりだったが、少しだけ売りました。(苦笑) 

肝心のビットコインの価格は50万円代。気になるのは、5月頃にくる「半減期」。要は、マイナーがマイニングで得られるビットコインが半分になる。ということは、ビットコインの価格が上昇しないと、多数のマイナーが利益が出せなくなります。 

ビットコインの供給量が減るので、通常は価格上昇圧力になるのですが、今回は、価格急落という最悪のタイミングで迎える「半減期」。場合によっては、手数料の上昇、送金の遅延が発生する可能性があります。

正直、期待よりも不安が大きくなるような「半減期」もない。私は含み益があるうちに少し売却しました。特に含み損がある人で、ハードウォレットにビットコインを移動させている人は、取引所への送金遅延を頭に入れてリスク管理を行いましょう。

さて、「年金2000万円問題」をきっかけに投資を始めた人は、まさに泣きっ面に蜂ではないだろうか。とにかく、怖いと思ったら、半分でも損切りする。やり直しができない状況(メンタル面も含め)になるのだけは避けましょう。「休むも相場」なので、損切りした後、お金をためていれば、チャンスは来ると思います。

ちなみに、私も仮想通貨で大きな利益を出し、何とか生き残れました。自分の思いどおりに相場が動くわけがないので、「強気になった時が要注意」と思ったほうが良いです。損切りも含め、持っている株や仮想通貨を売れない人は生き残れないことは確かです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村