仮想通貨に救われた私

仮想通貨バブルで予想以上の利益。この利益を大事にしたい。

迫る運命の日

迫る運命の日

なんのこっちゃ、と思う人がほとんどでしょう。仮想通貨ビットコインキャッシュの分裂が目前に迫っているのです。

昨年の8月、ビットコインからハードフォーク(分岐)してできたビットコインキャッシュ。その後、開発方針をめぐって対立が深まり、明日にでもBitcoinABCとBitcoinSVに分裂。

両陣営とも、ハードフォークにあたり、トラブル防止策をする予定はありません。完全に潰しあいになっています。

ということで、ゴタゴタが続く限り、送金もままならない。送金スピードがウリの通貨だったはずですが・・。完全にユーザーそっちのけです。正直呆れました。

ラッキーだったビットコインユーザー

今思うと、昨年8月のハードフォーク、さらに11月のSegwit2xのトラブル(こちらが、今回の騒動と似たケース)を乗り越えたおかげで、ビットコインキャッシュ派がいなくなりました。ビットコインユーザーにとっては、本当にラッキーでした。 

以前の記事で、こう書いていました。

期待していたビットコインキャッシュ。バブルの時に20万円以上になりましたが、売りそびれました。今、価格が低迷しています。7月に全額売却して正解でした。

開発陣が優秀とは聞いていたのですが、それだけで、本家ビットコインを脅かす存在にはなれなかったということです。いくら優秀なエンジニアを集めても、ベンチャー企業がすべてアマゾンのようにはなりませんね。それと同じことでしょう。 

仮想通貨投資の反省点 - 株とビットコインで現状打破~人より早くリタイヤしたい

人によってはチャンス到来ですが・・・

ビットコインキャッシュ保有している人は、ハードフォークにあたり、保有数量と同じBitcoinSVがもらえます。(もとからのビットコインキャッシュはBitcoinABCと呼ばれます。)両方のコインの価格、値動きによっては、一部のトレーダーにとっては、一大チャンス到来かもしれません。

ユーザーにとっても取引所にとっても、何のメリットもない今回の分裂劇。完全に仮想通貨関係者の信用を無くすと思うのですが・・。今思えば、全部売却して正解だったようです。結末はどうなるか、ゆっくり見届けたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村