仮想通貨に救われた私

仮想通貨バブルで予想以上の利益。この利益を大事にしたい。

仮想通貨投資の反省点

ビットコイン一部売却

ビットコインの価格上昇の切り札ともいえるビットコインETF。先日、9つのビットコインETFがSECによって非承認となりました。

今回、非承認になることを見越して、ビットコインを70万円台で一部売却しました。もし、5000ドルを割り込むような大きな下落があれば、買い増しすることも考えています。

ビットコインETFの承認には、まだ時間がかかるでしょう。また、仮に承認されたとしても、法的な整備が進まないと、機関投資家が参入しないと思います。ただ、ETFの承認が、ビットコインにとって良いニュースであることには間違いないです。

「売る」のは難しい

何と言っても、2~3年前まで、ビットコインの存亡になり得るニュースが結構あったので、価格が気になったら少しずつ売っていました。

昨年のバブルの時は、全額売却した時の税額にビックリして、チャートを見るのをしばらくやめていました。ところが、最近、不動産投資に興味を持ったせいで、昨年のバブルの時、もう少し多く売っていればと思うことがありました。今さら過去を振り返っても遅いのですが。

期待していたビットコインキャッシュ。バブルの時に20万円以上になりましたが、売りそびれました。今、価格が低迷しています。7月に全額売却して正解でした。

開発陣が優秀とは聞いていたのですが、それだけで、本家ビットコインを脅かす存在にはなれなかったということです。いくら優秀なエンジニアを集めても、ベンチャー企業がすべてアマゾンのようにはなりませんね。それと同じことでしょう。

やっぱり売るのは難しい。売って利益を出して、納税が終わらないと自分のお金にはなりません。再現性があるとは言えない投資で、税引き後で年収以上の利益を確定できてラッキーでした。他の投資では、こうはならないでしょう。この経験を今後の投資に活かします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村