仮想通貨に救われた私

仮想通貨バブルで予想以上の利益。この利益を大事にしたい。

(将棋ネタ)時代の変化色々~羽生竜王 タイトル通算100期ならず

豊島八段ついにタイトル獲得

今日、ヒューリック杯棋聖戦最終局が行われ、挑戦者の豊島八段が勝ち、ついに初タイトル獲得。羽生棋聖は防衛できず、竜王の一冠のみになりました。

以前のブログで、「今度こそタイトルを獲得してほしい」と書きましたが、ついに実現しました。

(将棋ネタ)絶好調の豊島八段 - 株とビットコインで現状打破~人より早くリタイヤしたい

この結果、将棋界に8つのタイトルがありますが、8人でタイトルを分け合う状況になりました。日本将棋連盟によると、7大タイトル時に7人でタイトルを分け合って以来、31年ぶりということです。

 

今後の羽生竜王は・・・

今期の羽生竜王、対局時で6勝9敗ということで不調のようです。群雄割拠ということでしょうか。1991年3月以降、常にタイトルを一つ保持していたのですが、冬の竜王戦の結果次第では、羽生九段と言われる時が近づいてきたかもしれません。

何かさみしい感じがしてきました。将棋ファンとしては、50代、60代になってもタイトル争いに加わる羽生竜王を見たいです。

女子中学生が優勝

多くの強豪棋士やアマのトッププレイヤーを輩出した「中学生将棋名人戦」。何と女子中学生が優勝。野原未蘭(のはらみらん)さんというそうです。

アマチュア将棋界で新記録 ~第43回中学生将棋名人戦~|イベント|日本将棋連盟

私が子供のころ、女流棋士を除いて、女性で将棋をする人を見たことがありませんでした。基本的に男性の趣味でした(今はどうかな?)。時代は変わったなぁと思います。何よりも、普及活動に努めたプロ棋士、関係者の努力の賜物でしょう。今後の活躍を期待しましょう。

現在、奨励会三段リーグに女性が一人います。女流棋戦の「女王」のタイトルを持っている西山朋佳三段です。女流棋士ではない、奨励会を突破した女性のプロ棋士が誕生するのも早いかもしれません。

将棋ファンとして、色々と時代の変化を感じた一日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村