仮想通貨に救われた私

仮想通貨バブルで予想以上の利益。この利益を大事にしたい。

コロナウイルスとビットコイン

2020年(令和2年)はコロナ騒動でスタート。

コロナウイルスのおかげで、株もゴールドも下げまくり。ビットコインきりもみ急降下・・・。当初、「ビットコインあと数年「ガチホ」(ガチで保有する。絶対売らない。)する。」つもりだったが、少しだけ売りました。(苦笑) 

肝心のビットコインの価格は50万円代。気になるのは、5月頃にくる「半減期」。要は、マイナーがマイニングで得られるビットコインが半分になる。ということは、ビットコインの価格が上昇しないと、多数のマイナーが利益が出せなくなります。 

ビットコインの供給量が減るので、通常は価格上昇圧力になるのですが、今回は、価格急落という最悪のタイミングで迎える「半減期」。場合によっては、手数料の上昇、送金の遅延が発生する可能性があります。

正直、期待よりも不安が大きくなるような「半減期」もない。私は含み益があるうちに少し売却しました。特に含み損がある人で、ハードウォレットにビットコインを移動させている人は、取引所への送金遅延を頭に入れてリスク管理を行いましょう。

さて、「年金2000万円問題」をきっかけに投資を始めた人は、まさに泣きっ面に蜂ではないだろうか。とにかく、怖いと思ったら、半分でも損切りする。やり直しができない状況(メンタル面も含め)になるのだけは避けましょう。「休むも相場」なので、損切りした後、お金をためていれば、チャンスは来ると思います。

ちなみに、私も仮想通貨で大きな利益を出し、何とか生き残れました。自分の思いどおりに相場が動くわけがないので、「強気になった時が要注意」と思ったほうが良いです。損切りも含め、持っている株や仮想通貨を売れない人は生き残れないことは確かです。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ガマンのし過ぎはよくない~ライブドアニュースから

ライブドアニュースで取り上げられたホリエモンの記事

最近、ライブドアニュースで取り上げられていた、堀江貴文ホリエモン)の記事が目に留まりました。堀江氏の最近の著書「時間革命」を抜粋・再編集して紹介したものです。

堀江貴文氏が現代人に指摘「心の健康のことをもっと考えるべき」 - ライブドアニュース

自分の経験を踏まえ、このライブドアニュースの記事を一部紹介します。

「我慢すること」に熟練しすぎている

神経質なまでに健康を気にして食事をセーブするくらいなら、現代人は「心の健康」のことをもっと考えるべきだとぼくは思う。

 

私は、過去に「適応障害」で2カ月間、職場から戦線離脱しました。あと一週間、診断書が遅かったらどうなっていたことか。しかも、職場復帰後、上司が私を潰しにかかってきました。これはヤバいと思ったところ、その上司が異動した(させられた?)ので命拾い。

最近になって、「適応障害」で自殺した20代のトヨタの社員(男性)の件で、「労災認定」となったようです。今振り返ってみても、あの時の自分はヤバかったと感じます。

まぁ上司は選びようがないので。上司も「何でこんな奴が部下なんだ」と思っているかもしれませんが、他人よりも、職場よりも自分が一番大事

自分の身は自分で守る

また、この記事の最後に、こんなことが掲載されています。

ストレスをため込みながら、本心に逆らって生きることに慣れてはいけない。自分の本音がどこにあるかすらわからなくなる前に、やりたいことをやって、言いたいことを言おう。

私も過去にこんな記事を書いています。本当はすごくつらいのに我慢して、周りが「自分の体調に配慮してくれる」なんて考えてはいけません。すぐ病院を受診しましょう。

精神科や心療内科を受診することは、決して恥ずかしいことではありません。

h21surv.hatenablog.com

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ブログのタイトルを変えた

4か月ぶりの更新

 ブログのタイトルを変えました。

 「仮想通貨に救われた私」 

 変なタイトルですが、現状を一番よく説明できていると思います。2017年以降の仮想通貨バブル以降、現時点で2,000万円以上の利益(税引前)を達成しました。

 改めて自分の貯金額を確認して、「ビットコインを知ってよかった。」というのと、「運が良かった。」と感じています。

 今年になって、ビットコインを買い増ししました。

 ここ最近、ビットコインの新たな先物市場やオプション市場開設(予定)のニュースを見るにつれ、少なくとも現時点で、ビットコインが、「電子ゴミ」、「電子クズ」として無価値にはならないと考えています。あくまでも、「ゴールドのようなもの」という認識です。もちろん、この認識が間違っていれば、全部売却もあり得ます。

 まだ、10万円以下で購入したビットコイン保有しています。ビットコインも、大暴落から一時140万円ぐらいまで急上昇して、今は90万円ぐらい。また暴落するかもしれませんが、長期目線で、市場とニュースを追いかけていくつもりです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ビットコイン投資のその後

ビットコイン100万円台で調整中

「祝!ビットコイン100万円突破」というタイトルで投稿する予定でしたが、100万円割りそうなので、タイトルを変えました。(苦笑)

2月以降のビットコインの急激な上昇は予想外で、全部売らなかった自分の判断は正しかったので、ホッとしています(今のところ)。

アルトコインのバブルは来ない(多分)

ビットコイン以外のいわゆるアルトコインですが、現時点で避けるべき。ビットコイン建てでみると、もう下落の一途。叩き売り状態。円建てでみると、数倍に跳ね上がったライトコインですら例外ではありません。

CoinMarketCapにある「総時価総額のパーセンテージ(ドミナンス)」(下にスクロールしてください)を見ると、ビットコインのドミナンス(オレンジ色の線)の急回復がわかります。

グローバルチャート | CoinMarketCap

バブル前80%以上、バブル後に35%まで落ちたビットコインのドミナンスが65%ぐらいまで回復。あと20%以上、ドミナンスが上昇する余地があります。

その間、アルトコインが叩き売られる展開が予想されます。

今後どうするか

ビットコイン保有と純金積立を継続した上で、今までの仮想通貨投資の(税引き後)利益を、米国の高配当ETF(VYMなど)に分散投資し、インカムゲインを狙っていくのが無難かなと考えています。

ビットコインは当面保有。税金の関係(雑所得)もあるので、利確は来年以降。

あと、2017年のようなアルトコインバブルはもう来ないと思います。もし投資するとしても、淘汰されて生き残ったアルトコインを見極めてからになるでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村