株とビットコインで現状打破~人より早くリタイヤしたい

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

売ることの大切さを実感した2018年

売るのは難しい~3万円しか残らなかった

2018年ももう終わりです。3連休中にこんなサイトを見つけました。

消費者金融からお金を借りて、仮想通貨に投資をしていたようです。

president.jp

全3ページある記事のうち、2ページ目にこんな文章が・・・

むろん、一時的に保有しているコインが値上がりしたときもあったそうだ。だが、田中さんは利確をしなかった。

「このまま持っていたらまた値上がりしそうな気がして、借金はもう少しコインが値上がりしてから返せばいいやという気持ちで続けてしまいました」 

 結果として、消費者金融から借金を続け、手元に3万円しか残らなくなったようです。

一度、上昇トレンドに乗ると、保有しているコイン(株でも何でもよい)に愛着がわくというか、明るい未来を予想して慢心してしまうものです。私も、ビットコインを10万円以下で買いましたが、100万円以上で売ったのは1回だけ・・・。

それでもアルトコインも含めて、利確できたので良かったと思っています。(全部売ったわけではありません。)

リスクをどこまで取れるか

今思うと、ビットコインにハマってしまい、分割投資とはいえ、買いすぎました。購入当初よりも、バブル崩壊後の含み損の減少のほうが、精神的にはるかにキツかったです。不安になったら少しづつ売ったので、預貯金を一気に増やせたのは幸運の極みです。

さて、どこまでリスクを許容できるかが問題となりますが、相場状況がいざ変わってみると、耐えられなくなる人も多いと思います。

長期投資と言っても「全く売却しない。」というわけではありません。いつか、売却して税金払って、やっと自分のものになります。長期投資だからと言って、含み益の減少や、ましてや含み損から目を背けたりすることのないようしたいです。

2018年は、色々勉強となった年でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村