株とビットコインで現状打破~人より早くリタイヤしたい

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

羽生善治 27年ぶりの無冠に・・・

羽生善治 27年ぶり 無冠に

第31期竜王戦で挑戦者の広瀬八段に、3勝4敗で敗れ無冠となってしまいました。「タイトル通算100期か無冠か」という7番勝負でしたが、残念。

ここ数年、勝率が低下していたので、いつかこの時が来るとは思っていました。

7番勝負全体でも、序盤・中盤、優勢に見えることが多かったのですが、終盤勝ちきれなかった感じがします(昔ならそのまま勝っていたと思う)。

ちなみに、竜王を獲得した広瀬八段と言えば、一時期、振り飛車穴熊で一世を風靡し、2010年に「王位」を獲得しています。

(広瀬八段のWikiの「A級昇級」の欄を見れば、振り飛車穴熊が、王位獲得の原動力になったのがわかると思います。)

広瀬章人 - Wikipedia

それにしても、ここ1~2年で将棋界の勢力図も大きく変わりました。今、40代のタイトルホルダーは、王将の久保利明(43歳)のみになりました。

通算100期越えを目指して頑張ってほしい

無冠になってしまった羽生九段ですが、捲土重来を期して頑張ってほしい。将棋界のトップであることには変わりないと思います。Wikiのページを見たら、彼の偉業を越えられる棋士がいるのかと、改めて思います。

羽生善治 - Wikipedia

将棋ファンは、羽生善治vs藤井聡太 のタイトル戦を見たいと思っているはずです。

羽生九段の今後の巻き返しに期待。まずはA級順位戦。現時点で、5勝1敗で無敗の豊島王位・棋聖に次いで2番手。まずは名人挑戦を目指して頑張てほしい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村