株とビットコインで現状打破~人より早くリタイヤしたい

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

仮想通貨の投資状況(その1)

ビットコインを知ってから4年近くたちます。 初めてビットコインを知った時、「インターネット以来の革命じゃないか。」と。(文系の人間で技術者ではありません。)

早速、ビットコインを購入。現時点で、一年分の年収以上の利益(税引後)を出し、さらに含み益がある状態。

そこで、今まで自分が保有した、今も保有している仮想通貨の状況を書きたいと思います。 

 1 ビットコイン

 結構な額投資しました。一度にまとめてではなく、分割して購入しています。

 一時マイナス20%以上まで目減りするも、投資額が少額だったので損切りしないで積み立てを継続。これが良かった。

 「価格が上がったと思って喜んだら、次の日に10~20%急落。」というのは当たり前の話。さすがに、2017年以降の急騰は予想できませんでした。

 その間、ビットコインの将来に暗雲が立ち込めそうな問題が続き不安になったので、一部売却。

  どんな問題かというと、ブロックチェーンのブロックのサイズを1MBから引き上げるのかという「スケーラビリティ」のこと。結果として、ブロックのサイズを大きくしたい人たちを中心に、8月にハードフォーク(分岐)してビットコインキャッシュが誕生しました。ビットコインのブロックは1MBのままです。とにかく、お互い共倒れにならなくて良かったと思います。

 ちなみに、ビットコインを、ゴールドのような資産価値を守るものというイメージでとらえています。少なくとも、電子マネーのように日常生活で普通に利用されるとは考えていません。

 今後、全額売却することはなく、一部を保有し続けます。

2 リップル(XRP)  

 かつて保有していました。リップル社が開発を進めている決済システムに利用される仮想通貨です。

 2017年前半まで、仮想通貨の主な役割は海外送金だと考えていて、ずっと注目していました。ビットコインが失敗した時の保険という意味もありました。

 実は2回損切りしています。2017年3月から、長いレンジ相場から高値を抜けたのを機に投資再開。あっという間に爆上げ。唖然としました・・・。

 価格ばかり気になりだすと精神衛生上よくないので、まず、元本回収。さらにビットコインに投資した分も回収できました。

 8月までにスケーラビリティ問題が解決したのを機に、残りのXRPをビットコインに替え、その後、今年の2月に売却しました。(リップルにしておいたほうが、利益が出た(苦笑))

 今思えば運が良かった。再現性があるとは思えないので、二度とこんなチャンスに巡り合うことはないかもしれない・・・。

 ちなみに、ビットコインのハードフォークで入手できたコインがあるので、次の記事で書きます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村