株とビットコインで現状打破~人より早くリタイヤしたい

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

(将棋ネタ)藤井旋風止まらず、その一方で残念なニュースも

久しぶりの将棋ネタ。

最年少プロの藤井聡太五段が、朝日杯将棋オープン戦の準決勝で羽生竜王、決勝戦で広瀬八段を破り優勝。五段昇段後全棋士参加棋戦で優勝の規定により六段に昇段しました。

朝日新聞デジタルで、準決勝と決勝の棋譜を見ました。見事な勝ちっぷりでした。

羽生戦では、79手目と99手目の2回の4三歩、広瀬戦では、93手目の4四桂が印象的でした。どこまで強くなるのか藤井六段。20年後、30年後も今の強さを維持できるのか?注目です。

www.asahi.com

その一方で残念なニュースがありました。

女流棋士トップの里見香奈女流五冠が奨励会を退会することになりました。年齢制限があるので仕方ないです。一時期、女流棋士とプロ棋士の差が縮まっているかなと思った時期がありましたが、むしろ差が開いているかもしれません。

www.asahi.com

女流棋戦と奨励会の対戦を同時に行うのは、本人の負担もかなり大きかったと思います。 それにしても里見女流五冠が5年かけても突破できない奨励会。プロになることの難しさを実感します。

それでも女流トップには変わりはなく、プロ棋士(現状、日本人男性しかいない)と対戦できる機会があるので頑張ってほしいです。今泉四段のように、アマ時代に対プロ戦で好成績をあげて、40歳を過ぎてプロ棋士になった人もいます。 

昨今の将棋ブームで将棋を始める女性が増えれば、女流全体のレベルアップにもつながり、女性初のプロ棋士が誕生する。そんな日が来ると思っています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村