株とビットコインで現状打破~人より早くリタイヤしたい

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

ビットコインの使い道は?高額取引の決済手段に活路を見出す

ビットコインの価格が一時期の下落基調から脱却し、110万円台まで回復してきました。

さて、ビットコインは日常生活の支払い手段として使われるようになるのでしょうか?

クレジットカードや電子マネーもあるなか、喫茶店やレストランの食事代に使われるだろうか?値動きの激しいものが、決済手段になるわけがないという意見も当然です。

最近のニュースを見ていると、日常生活で使用されるというより、むしろ国境を越えた「高額取引」の決済手段として注目されていると感じました。

一つ目は、高級マンションの取引

bitdays.jp

二つ目は、ロシアとトルコ間で取引のあった3,000トンの小麦の代金

bitdays.jp

三つめは、トルコのアマチュアサッカー選手の移籍料

bitdays.jp

 最後のニュースは、あくまでもトルコ国内の話ですが、サッカーに限らずプロスポーツ選手の移籍に、国境の壁はありません。もちろん、スター級選手の移籍料は破格のものです。

ビットコインが必要な人はいる

日本に住んでいる限り、銀行口座が持てないとか、銀行が今にもつぶれそうでどこに預金していいかわからない、などということはまずありえません。しかし、世界には日本と真逆の状況で生活している人もいます。

ビットコインの手数料が高いという批判があります。ただ、それは比較の問題だと思います。自国の金融システムが脆弱なら、海外送金にかなりの時間と莫大な手数料がかかる場合もあるでしょう。その場合、ビットコインぐらいしか送金手段がないことも想定されます。

自国の金融機関を信用できない人がいる以上、ビットコインの需要はなくならないと思います。(ただし、ビットコイン価格が今まで以上に上昇するかはわかりません。)

今後も、高額決済の手段としてニーズがあるのか、今回取り上げたようなニュースが出てくるか注目しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村