株とビットコインで現状打破~人より早くリタイヤしたい

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

暗号(仮想)通貨関連のニュースを見て

 先月起きたコインチェックのハッキング事件受けて、先週、金融庁が「みなし仮想通貨交換業者」(以下、「みなし業者」)を公表しました。コインチェック以外で、15社もあります。

  登録申請をしている間、営業できたみなし業者ですが、どうやら営業に制限が加えられそうです。

 このニュースでは、1.営業できる期間が限定されること。2.安全管理体制が不十分ならば、金融庁は登録を拒否すること。が検討されているようです。コインチェックのように、安全管理が十分とは言えない状況で、コマーシャルを流しているようでは、批判が起こるのは当然です。

 ところで、コインチェックが2月13日から日本円の出金を再開します。確定申告用の税金を、コインチェックに預けたまま途方に暮れていた人もいると思います。まずは一安心といったところでしょうか。 

 以前ブログに書きましたが、取引所にコインを預けてはいけません。秘密鍵(通常、12もしくは24個の英単語であらわされる)がわかるウォレット(スマホのアプリやUSBなどの端末)で管理しないといけません。

 秘密鍵を書き写したメモを紛失すると、一生取り返せません。秘密鍵の管理は慎重に。今後、秘密鍵がわからなくなって、暗号通貨を取り出せなくなる人が増えると思います。

 取引所のコインは、自分のものではない。タンス預金のつもりで自分で徹底的に管理するものと覚悟してください。難しそうと思うなら、暗号通貨に手を出さないほうが良いと思います。

  あと、英語ではCryptocurrencyですので、「仮想」ではなく「暗号」通貨と呼びましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村