株とビットコインで現状打破~人より早くリタイヤしたい

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

コインチェックのNEM盗難について

インチェックのネム盗難

既に多くの人が記事にしているコインチェックのハッキング事件です。

1月26日、コインチェックが取り扱っているNEMネム)が盗まれてしまいました。盗まれたネムは5億円以上、日本円にして500億以上になります。

日本にあったMt.Gox(マウントゴックス)以外にも、海外で取引所の破綻が起こっていて、「原則、ビットコインを取引所に預けてはいけない。」という考えが、昔からのビットコイナーに受け入れられていたと思います。

しかし、最近仮想通貨(暗号通貨)を知った人は、当然そんなことも知る由もなく、今回のコインチェックのトラブルに唖然とした人がほとんどではないでしょうか。

「取引所が破綻したら、何も戻ってこない。」と思ってください。今回の日本円で返還というコインチェックの対応は、驚きです。運が良いとしか言いようがないです。

 取引所は取引をするところ、お金を預けるところではない

「取引所に預けなければどうやって管理するのか?」という話になります。

答えは、スマホのウォレットやハードウェアウォレットを使用することになります。

例えば、ハードウェアウォレットのTrezor(トレザー)では、24種類の英単語で示される「リカバリーシード」を他人に知られなければ、何かトラブルがあっても大丈夫。もちろん、ビットコイン以外の通貨も保管できるようになっています。対応できる通貨も数も増えていくと思います。トレザー 使い方 - Google 検索

私のお勧めはTrezorですが、もちろん、他にもいろいろなウォレットがあるので調べてみるとよいでしょう。

今回の事件をきっかけに、多くの暗号通貨ユーザーが、取引所任せから脱却してほしいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村