自由になりたい~セミリタイアへ向けて

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

選挙が終わった後の感想

自民党勝利

衆議院選挙が終わり、自民党が圧勝。自民党公明党で定数の3分の2を確保したので、当分、安倍政権は順調に政権運営ができるのではないでしょうか。

また多くの有権者にとって良かったことは、今回の選挙で、民主党希望の党立憲民主党が分裂したことでしょう。希望の党という、自民党の批判票がむかう受け皿ができたと思っています。

民主党が分裂

日本社会党系の左翼・リベラル系の政治家と自民党に在籍しても違和感のない保守系の政治家の間で、外交・国防で意見が一致できるのだろうかといつも思っていました。

民主党には、今回政界から引退した横路孝弘代議士がいました。横路代議士といえば、北海道知事を3期務めた人です。知事になる前は、日本社会党国会議員でもありました。子供のころ、横路知事のことを「社会党のプリンス」と言っていた人や、いつか国政に復帰すると言っていた人がいたことを覚えています。

そんな「社会党のプリンス」だった横路代議士と、保守系の前原代議士が同じ政党に所属していることに、何か違和感を感じるわけです。

選挙制度

今から20年以上前、自民党が下野し政権交代が起こりました。細川内閣が成立したあと、小選挙区制が導入されました。導入されて20年たちますが、当初予想されていた二大政党制にはほど遠い状況です。

小選挙区制がそんなに良い制度なのかと感じています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村