自由になりたい~セミリタイアへ向けて

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

祝 新王座 中村太地 誕生!

王座戦終了 中村王座誕生!

王座戦5番勝負 第4局 挑戦者の中村六段が勝ち、3勝1敗で王座を獲得。20代のタイトルホルダー誕生です。

2012年度に、王座戦棋聖戦に挑戦して失敗してから5年。3回目の挑戦でタイトル獲得となりました。ちなみにタイトル獲得により、七段昇段となったようです。

一方、王座防衛に失敗した羽生二冠は、ついに棋聖の一冠となってしまいました。ウィキペディアによると、一冠まで後退するのは、なんと13年ぶりとのこと。

対局を見て

日本将棋連盟の「王座戦中継サイト」を見ていました。挑戦者の中村六段が猛攻を仕掛けた後、攻め損なったのではないかと思うシーン(60手目の7一歩)、羽生マジック炸裂と思ったシーン(67手目の2三銀)がありましたが、最後は、中村六段が攻めきって勝利。

王位戦時から感じたのですが、最近の羽生棋聖は、序盤から中盤になった時点で、かなり形勢を損ねているように見えます。2000年頃、「藤井システム」が流行していた時も、(特に藤井九段が藤井システムを採用した場合)攻略にてこずっていた印象があります。あの時以来の状況かなと感じています。

live.shogi.or.jp

今後の将棋界のタイトル争い

一冠になった羽生棋聖は、竜王戦で渡辺竜王に挑戦します。日本将棋連盟のサイトを見ると、渡辺竜王も8勝10敗(10月10日対局分まで)と好調とは言えません。お互い頑張ってほしいです。

一冠になってしまいましたが、羽生棋聖にはまだまだタイトル戦を賑わせてほしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村