自由になりたい~セミリタイアへ向けて

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

含み損でも損は損~現実逃避をしないように

3連休の間、実家でゆっくり休んでいました。

さて過去の色々な失敗をふりかえってみましょう。

まず、含み損の存在を認めたくない人がいます。恥ずかしながら、私もその一人でした。まだ損切りしていないから損ではない。と言い張るわけです。

私の場合、自分の資産総額が減るのを見るのが怖くて、含み損を計上しないで現実逃避していました。投資家として一番ダメなパターンです。

結局、含み損を計上し、最後は、損切りしました。資産総額が減ったのを見るとゲンナリしまが、同時に何かホッとしたような感じでした。

~ある投資の会員サイトの投稿から~

 今から10年近く前、ある投資系サイトの会員用掲示板に、「FXで含み損が数百万に膨らみどうすればよいのか。」という、唖然とする投稿があったのを覚えています。

当時、円安のなか、高金利の豪ドル、ニュージーランドドルがもてはやされました。スワップ目当てのトレードをする人も多かったです。

しかし、その後、円高にトレンドが変わりました。一日にもらえるスワップなど為替変動による損失額に比べて微々たるものです。結局、スワップが増えれば含み損も減っていくと思って損切りを遅らせるうちに、含み損がどんどん増えていったとようです。

その人がその後どうなったか知りません。今の私なら、まず半分ポジションを減らそう(損切りしよう)とアドバイスすると思います。

 相場は自分の思いどおりには動きません。含み損が出るということは、トレードをした自分の判断が悪かったということ。素直に間違いを認て撤退し、しばらく休みましょう。

投資から引退するまで、まだ時間はあります。大損しなければチャンスは必ず訪れます。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村