自由になりたい~セミリタイアへ向けて

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

藤井四段29連勝でストップで感じたこと

将棋界の連勝記録を更新していた藤井四段でしたが、ついに連勝が29でストップ。

竜王戦の決勝トーナメントで、予選4組優勝の佐々木勇気五段に負けてしまいました。

四段になって、竜王戦予選6組優勝から挑戦者決定戦まで勝ち上がった行方八段は凄かったんだなぁと感じたところ。

行方尚史 - Wikipedia

振り返ってみて、羽生善治四段と渡辺明四段が誕生した時、こんなに将棋界が話題になったのだろうか。

少なくともインターネットのおかげで、気軽に将棋を楽しめるようになったのは事実。将棋連盟のページからタイトル戦の棋譜を観られるようにもなり、いわゆる「観る将」(自分は指さずに観るだけの将棋ファン)が増えているのでしょう。

また、「どうぶつ将棋」のように、将棋を全く知らない人むけに考案された、将棋のルールを簡略化したゲームも人気があるようです。

どうぶつしょうぎ - Wikipedia

いずれにせよ、将棋連盟や将棋愛好家の地道な努力が実を結びつつある証拠かなと感じています。

ところで、名人戦竜王戦などの棋戦のスポンサーは新聞社。新聞社だけに頼っていては、日本将棋連盟の経営が成り立たなくなるのは明らかです。これは、将棋界や将棋ファンなら皆気にしていることと思います。

今回の藤井四段の活躍をきっかけに、新しいスポンサーの確保など、将棋界が盛り上げってくれればと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村