読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由になりたい~セミリタイアへ向けて

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

セミリタイアに憧れる人はどんな人か

人生

セミリタイアに憧れる人は、どういう性格・タイプの人が多いのだろう。

私の場合、基本的に一人でいる方が幸せだ。子供の頃から、友達をつくれなかったし、流行にもついていけなかった。

そして、大学進学。サークルに入り、バイト・コンパで楽しい大学生活を夢見ていたが・・・。入学した年の4月、スポーツが全くできないので、文化系のサークルに入ろうと思っていた。しかし、楽しそうにしている学生を見て、自分だけが浮いている感じでいやになった。結局、サークルには入らなかった。入る勇気すらなくなった。というわけで、友達は数人しかいなかったが、たまには友人宅で読み会をやって楽しく過ごせた。ただ、卒業後、その友人達とも縁が切れてしまった。

社会人になっても、当然性格は変わらない。飲み会は苦痛で、酒をほとんど飲まずに、食べるだけ。同僚の会話を聞くことに徹していた。社会人になった最初の数年間の飲み会では、必ず2次会があり、「カラオケ」がついてまわった。音痴の私にとって、「カラオケ」は最も避けなければならないものであった。「どうせ誰も聞いていないから。

」という人がいたが、歌いたくないのに、何故歌わないといけないのか。実際歌ったのは、2~3回ではないだろうか。あとは、歌が下手だからといって、何とか逃げ切った。まさに苦痛だった。

ここ数年、飲み会の回数はめっきり減り、2次会も各自の都合となった。酒を強制されることもなくなり、「カラオケ」の話題もなくなった。

私のような人間には、うれしい限りだ。飲み会は無駄な出費。セミリタイアに向けて貯蓄に励みたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村