自由になりたい~セミリタイアへ向けて

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

投資

過去の失敗から

相場の反転を予想でき、反転時にトレードできたら、大成功間違いなし。 誰もが一度は考えると思いますが、そう簡単ではありません。 ~VIXとは何か~ FXで失敗した後、VIXというものを知りました。VIXとは何でしょう。「ケンミレ株式情報」という…

純金上場信託(東証1540)を売却

先週、タイトルに書いてあるとおり 純金上場信託 を損切りしました。 純金上場信託(現物国内保管型)【1540】:ETF - Yahoo!ファイナンス 2年ほど前に購入したのですが、その後思ったより価格が上昇しませんでした。 もう一つの理由は、純金上場信託の購入前…

含み損でも損は損~現実逃避をしないように

3連休の間、実家でゆっくり休んでいました。 さて過去の色々な失敗をふりかえってみましょう。 まず、含み損の存在を認めたくない人がいます。恥ずかしながら、私もその一人でした。まだ損切りしていないから損ではない。と言い張るわけです。 私の場合、自…

投資やトレードで気をつけていること

今までコカコーラなど3社の米国株を購入しました。追加で購入することを決め、先日、久しぶりに一社の株を購入しました。 ちなみに、投資でもトレードでも、過去のFXトレードで失敗した時の反省も踏まえ、次の3点を心がけるようにしています。 ・一度に…

米国株の配当金を見て感じたこと

今年から米国株を買い始め、配当金がもらえるようになりました。 たいした投資額ではないので、当然、配当金もわずかなものです。 それでも、配当金の受取総額が増えていくのを見ると、もっと早く投資すべきだったと思います。配当金がたまれば、生活の足し…

米国株の配当金を見て感じたこと

今年から米国株を買い始め、配当金がもらえるようになりました。 たいした投資額ではないので、当然、配当金もわずかなものです。 それでも、配当金の受取総額が増えていくのを見ると、もっと早く投資すべきだったと思います。配当金がたまれば、生活の足し…

住民税を納付しました

住民税の納付書が送られてきたので、金融機関で納付してきました。 確定申告の際、普通徴収を選択したので、そのうち納付書が送られてくるだろうと待っていました。 これで確定申告は終わりでしょうか。初めての確定申告だったので、ホッとした感じです。 来…

振替納税のお知らせ

e-Taxを通じて税務署からのお知らせが届いた。どうやら確定申告の内容が認められて納税額が確定したようです。 投資・トレードの利益発生と医療費控除のために行った初めて確定申告の手続きも、どうやら無事に終わりそうです。後は、振替日に金融機関から引…

コカコーラ株を購入

コカコーラ株を少額購入しました。 ジョンソン・エンド・ジョンソンや投信と同様に、配当再投資で長期投資を目指します。 現時点での投資予定額の残額は、投信の積立に充てます。 FXの失敗から学んだ点は、損失額を抑えること。損失が少なければ、再チャレ…

積立投資スタート

今月に入り、投資信託と米国株を購入。 投資信託は、ニッセイ海外株式インデックスファンドの毎月積立。 米国株は、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)を購入。ジョンソン・エンド・ジョンソンの他あと数社の株を購入する予定。 購入する際、一日に購…

トランプ円安に恨み節~友人との会話で実感したこと

円安が続いています。いつまで続くのかなぁ・・・ 先日、知り合いにぱったり出会いました。 そこで立ち話。 私「海外旅行は?行かないの?今月行かなかったの?」 友人「都合が悪くなった。来年2月頃かな。」 こんな感じで近況を話し合った後、 友人「いや…

米国利上げ~日本円で見た金価格の行方

今日、米国が利上げしました。金利のつかない(ゴールド)には厳しい市場環境だと思います。 しかし、アメリカの金利引き上げにより、新興国から資金流出が起こって通貨危機が起きれば、金の需要が増えるかもしれません。 ところで、今から10年ぐらい前か…

投信積立と米国株に挑戦

今月から次の2つに挑戦。 1 投資信託積立 海外株のインデックスファンドに積み立て 配当は再投資 2 個別株 生活必需品や一般消費財部門の米国株1~2社 配当は再投資 これから長期投資をすると、年金受給開始までの20数年間の間に、リーマンショック級…

トランプ大統領とFX

注目のアメリカ大統領選挙が終わりました。 それにしても、株価と為替の値動きの激しいこと。底値で売ってしまった人もいるかもしれません。私は、円売りドル買いに失敗しました。 その日、ちょうどチャートを見たら、105円台から101円台に一気に円高…

「預金封鎖に備えよ」と言われても

最近、「預金封鎖に備えよ~マイナス金利の先にある危機」(小黒一正著、朝日新聞出版)という本を読みました。 財政赤字の元凶は社会保障費。対策はわかっていても、政治的には難しいのかなと感じました。 思えば、今から20年ほど前の大学時代にも、今後起…

長期投資は確実な投資法か

さわかみ投信を売却するまでは、インデックスファンドを積み立てて、配当金は全額再投資するのが、長期投資の王道かと思っていたが、本当に正しいのだろうか。 5年間のさわかみ投信の積立とその後の(リーマンショックも含む)日本株の低迷を見て感じたこと…

さわかみ投信を初めてみて

わずか5年間の積立期間でした。「長期」投資といえども、いつかは利益確定をしないといけない。いつ行うのか?ということを考えさせられました。 当初、毎月少しずつ積み立てて、10年後、20年後に一財産築けたらいいなと思っていました。さて、小渕・森…

さわかみ投信で投資家デビュー

そもそも私が投資に興味をもったのはいつか? 1998年頃、橋本内閣によって実施された「金融ビッグバン」が新聞で取り上げられていた頃だと思う。 ある日、たまたま買った雑誌に、投資信託など元本保証ではない金融商品の特集記事が掲載されていた。それ…

FXで大失敗(その2)~こんなトレードで勝てるわけがない

さて、2006年から始めたFXは大失敗に終わりました。 円安基調だから、円高になった時に円売りを仕掛ければ良いと思いましたが、考えが甘かった。私のトレードはこんな感じでした。皆さんはどうでしたか? 1.最初のトレード (1)いつ円高になるかわ…

FXで大失敗~再起不能にはならなかったのが幸い

私の運用成績は、現時点でマイナス。 原因は、5年間の投資信託の積み立てで達成した利益以上の損失を、その後のFXで出してしまったことです。 FXを始めたのは2006年から。「日本の財政は悪化しており、今後、財政危機をきっかけに急速な円高が進む…

セミリタイアを知って

投資信託やFXをしていたこともあり、投資関係のブログに頻繁にアクセスしていた時期がありました、最近、ブログのリンクをたどっている時に、株などで資産形成をして、早期退職をしている人のブログに出会いました。「セミリタイヤ」という言葉を知ったの…