読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由になりたい~セミリタイアへ向けて

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

ビットコイン10万円突破~今後どうなるか

最近、暗号通貨(「仮想通貨」と言う人もいます)ビットコインの価格が急上昇して驚いています。

中央銀行が発行している私たちが使う通貨はと違い、発行主体がありません。

ビットコイン - Wikipedia

アメリカ大統領戦の1週間前ぐらいは7万円台でしたが、あっという間に8万円台。

今週になってから、とうとう10万円台にのりました。米ドル建てでも900ドルを超えてきました。あまりに急激な上昇です。

何故、急に価格が上昇したのでしょう? 中国の元安 インドで急に実施された高額紙幣の廃止によるトラブル 南米ベネズエラの経済危機 などが挙げられています。

今後、新興国で、自国通貨の信用が失われた場合、ビットコインを購入する人が増えるかもしれません。

ビットコインが今後も機能し続けるかどうか、現時点ではわかりませんが、当分の間、購入したビットコインを売らずに持ち続けます。

ビットコインの保管については、色々トラブルが多いので、これから購入を考える方は、十分注意してください。事前にインターネットで検索して調べてください。

取引所にビットコインを保管していたところ、取引所にトラブルがあって、ビットコインが盗まれた事例が海外でありました。

ビットコイン投資については、自己責任でお願いします。

何故ビットコインに関心を持ったかについては、後日書こうと思います。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

積立投資スタート

今月に入り、投資信託と米国株を購入。

投資信託は、ニッセイ海外株式インデックスファンドの毎月積立。

米国株は、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)を購入。ジョンソン・エンド・ジョンソンの他あと数社の株を購入する予定。

購入する際、一日に購入するのは一つのみとしています。つまり、同じ日に、株買って、さらにFXのポジションを複数持って、ということはしません。過去にFXで痛い目に遭っていますので。

損する額を少なくすれば(ゼロでも損しないだけマシ。)投資の世界で生き残れます。頑張って貯金すれば、投資再開も可能です。

過去のデータを見ると、リーマンショックの時、積立を始めたばかりの投資信託を解約していました。すっかり忘れていました。

始めたばかりだから、積立を中止しても解約せずに放置していてもよかったはずです。多分、FXの失敗も重なり、わずかな含み損でも耐えられない状況だったと思います。

一度に多額のお金を投じず、何回かに分けて投資するのが一番です。未来のことはわかりませんし、底値で買えるかどうか、誰もわかりません。

相場が良ければ、少しでも買って良かった。悪くなれば、お金残しておいて良かった、と考えて、投資を続けていきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

トランプ円安に恨み節~友人との会話で実感したこと

円安が続いています。いつまで続くのかなぁ・・・

先日、知り合いにぱったり出会いました。

そこで立ち話。

「海外旅行は?行かないの?今月行かなかったの?」

友人「都合が悪くなった。来年2月頃かな。」

こんな感じで近況を話し合った後、

友人「いやぁ参った。もう120円だろ。もっと早くドルに換えていいれば良かった。」

「円高になったの、ほんの一瞬だったな・・・。」

それにしても、円安が止まりません。この調子だと1ドル120円は単なる通過点で、もっと円安になりそうです。

ところで、昨年1ドル120円ぐらいの時に、バンコクに観光に行ってきました。

現地のレストランで食事をしたとき、円換算したら札幌より高いのでは?と何回か感じました。

バンコクはタイの首都、札幌は日本の一地方都市ですから、単純に比較するのは間違いでしょう。

ただ、たとえ新興国の観光と言えども、インフレと円安により、「気軽にお安く海外旅行」と言えない時代がくるかもしれません。

さらに心配なのは、ガソリンなどの燃料代です。円安のせいで輸入代金がかさみ、末端価格に転嫁されれば、雪国暮らしの生活に大きな影響が出ます。

インフレに負けないよう、貯金と資産運用を頑張らないといけません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

米国利上げ~日本円で見た金価格の行方

今日、米国が利上げしました。金利のつかない(ゴールド)には厳しい市場環境だと思います。

しかし、アメリカの金利引き上げにより、新興国から資金流出が起こって通貨危機が起きれば、金の需要が増えるかもしれません。

ところで、今から10年ぐらい前から、毎月の積立額はたいした額ではありませんが、純金積立を続けています。

さて、その間、金の価格はどうなったかというと、米ドルでは、ピークの1,900ドルから4割近く下落していますが、日本円ではそれほど下がっていません。円安が原因ですね。

その間の毎月の平均積立単価を見ていると、税込みでピークの5,100円台から2割下げていないのです。

ちなみに、平均積立単価が4,000円未満だったのは、2011年3月まででした。それ以降は、4,000円以上です。

金価格(ドル建て)のチャートのリンクです。

Gold Price Chart, Live Spot Gold Rates, Gold Price Per Ounce/Gram | BullionVault

米ドルでは、ピークから4割近く下落しているので、円安の影響がいかに大きかったわかります。

円安が続く状況で、金価格が上昇局面になると、日本円で6,000円台になってもおかしくないのではと思います。2,000円~3,000円台で積立られた時代が懐かしくなるかもしれません。

今後も金の積立は続けたいと思います。ただ、自分の預貯金の総額で見れば、それほど多額ではありません。他の投資にもあてはまりますが、余裕資金で行いましょう。

投資は自己責任でお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

あぁ老眼・・スマホ見るときは眼鏡を外す

今年も残すところあと2週間となりました。

ところで、10月頃、たまたま眼鏡を外して書類を見たら、とてもよく見えることに気がつきました。

最近、スマホを見るときは、眼鏡をはずすことが増えました。

これって老眼?

子供の頃からお世話になっている富士メガネで検査をしてもらったら、やっぱり「老眼」でした。

まだ40代前半ですが・・・・。

今年になって、近視と乱視用に新しく眼鏡をつくったばかりです。6万円かかりました。そのうち、遠近両用眼鏡を作らなければダメかなぁ・・。

さすがに厄年を迎えてから、老化というか身体の衰えが気になりました。

早ければ30代から老眼は始まるようです。

老視 - Wikipedia

ちなみに、厄年というのは、男性と女性で違うようです。

厄年 - Wikipedia

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

振り返れば「パワハラ上司」

今年も残すところあと20日ほど。色々ありました。

さて、サラリーマン生活も20数年経てば、色々なタイプの上司のもとで働くことになります。

過去の話ですが、次の1~4に全て当てはまる上司はいるものです。

1 期限に間に合わないほど、山のようにたくさん仕事を押しつけおきながら、資料が出来たら、「遅ぇよ」と、職員の前で吐き捨てる

2 何かあれば「そんなこともできねぇのか」と、職員の前で吐き捨てる

3 残業させておきながら、「お前の仕事が遅ぇんだぁ」と、職員の前で吐き捨て,

残業代の支払を拒否する

4 高圧的で、人の言うことを徹底的に否定する

今思えば、職場へ通えたものです。

日頃から、パワハラ対策を講じておきましょう。

「逃げるが勝ち」というのもあります。

残り20日間、無事に過ごしたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

投信積立と米国株に挑戦

今月から次の2つに挑戦。

1 投資信託積立

  海外株のインデックスファンドに積み立て 配当は再投資

2 個別株  

  生活必需品や一般消費財部門の米国株1~2社 配当は再投資

これから長期投資をすると、年金受給開始までの20数年間の間に、リーマンショック級の事態が2~3回来ると思います。もちろん、長期投資をする以上、暴落は避けて通れません。

まず、投資信託を少しずつ積み立て開始。さわかみ投信の時と同じく、まずは少額から。

ちなみに、米国株を購入したことは今までありません。ただ、今後、世界が発展していくなかで、ブランドを確立している企業が有利だと思います。そこで世界的に有名な米国株を購入することにしました。(まだ買っていません。)

さて、どんな結果になるのか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村