株とビットコインで現状打破~人より早くリタイヤしたい

セミリタイアに憧れています。投資・健康面の話題など日々の生活で感じたことを中心に書いていこうと思います。

ビットコイン暴落など 色々ありすぎ

ビットコインを含め仮想通貨が大暴落になっています。

ビットコインキャッシュのハードフォークは終わったけど

ビットコインキャッシュ(以下、BCH)のハードフォーク(以下「HF」)の結果、BCHABCとBCHSVに分裂。両方とも価格は下落したおかげで、

 BCHの価格 > BCHABCの価格 + BCHSVの価格

となり、HFしないほうがマシということになりました。

このゴタゴタ解決していません。送金はまだまだ先の話です。

さらに悲しいことに、今の日本の取引所では、新しいコインを取り扱えないので、取引所に口座を持っている人に、BCHSVが付与されません。踏んだり蹴ったりでしょう。

(基本的に、取引所のBCHは、BCHABCの価格で間違いないと思います。HF前のピーク70,000円に対し、今の時点で27,000円・・・。)

ビットコインも大暴落中

BCHのHFあたりからビットコインの価格も急落しています。60万を切ったと思ったら、今の時点49万円まで下落しています。

今日の最大のニュースはこれでしょう。このニュースも、仮想通貨全面安の一因かと。

cc.minkabu.jp

 テザーは米ドルにペッグされた仮想通貨です。このニュースのネタになっている「相場操縦」は、以前から話題になっていました。今後の仮想通貨市場の今後のためにも、徹底的に捜索していただきたいと思います。

まだビットコイン保有しています。しばらく様子見とします。今は、今年の利益を計算し、確定申告の準備をしているところです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

迫る運命の日

迫る運命の日

なんのこっちゃ、と思う人がほとんどでしょう。仮想通貨ビットコインキャッシュの分裂が目前に迫っているのです。

昨年の8月、ビットコインからハードフォーク(分岐)してできたビットコインキャッシュ。その後、開発方針をめぐって対立が深まり、明日にでもBitcoinABCとBitcoinSVに分裂。

両陣営とも、ハードフォークにあたり、トラブル防止策をする予定はありません。完全に潰しあいになっています。

ということで、ゴタゴタが続く限り、送金もままならない。送金スピードがウリの通貨だったはずですが・・。完全にユーザーそっちのけです。正直呆れました。

ラッキーだったビットコインユーザー

今思うと、昨年8月のハードフォーク、さらに11月のSegwit2xのトラブル(こちらが、今回の騒動と似たケース)を乗り越えたおかげで、ビットコインキャッシュ派がいなくなりました。ビットコインユーザーにとっては、本当にラッキーでした。 

以前の記事で、こう書いていました。

期待していたビットコインキャッシュ。バブルの時に20万円以上になりましたが、売りそびれました。今、価格が低迷しています。7月に全額売却して正解でした。

開発陣が優秀とは聞いていたのですが、それだけで、本家ビットコインを脅かす存在にはなれなかったということです。いくら優秀なエンジニアを集めても、ベンチャー企業がすべてアマゾンのようにはなりませんね。それと同じことでしょう。 

仮想通貨投資の反省点 - 株とビットコインで現状打破~人より早くリタイヤしたい

人によってはチャンス到来ですが・・・

ビットコインキャッシュ保有している人は、ハードフォークにあたり、保有数量と同じBitcoinSVがもらえます。(もとからのビットコインキャッシュはBitcoinABCと呼ばれます。)両方のコインの価格、値動きによっては、一部のトレーダーにとっては、一大チャンス到来かもしれません。

ユーザーにとっても取引所にとっても、何のメリットもない今回の分裂劇。完全に仮想通貨関係者の信用を無くすと思うのですが・・。今思えば、全部売却して正解だったようです。結末はどうなるか、ゆっくり見届けたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

何もしないよりマシと思うようにする。

生き残れるようにしよう

先月、株価が急落して肝を冷やした人もいるかもしれません。たいして実力のない私でも、まだ生き残っています。とにかく大損しないよう、メンタルをやられるような負け方だけは避けたいところです。

何もしないよりマシ

投資をしている以上、損失が出るのは怖いのですが、かと言って何もしなければ良い将来が見えてきません。ということで、投資をする際には、次の4つに気を付けています。

1 半分残す 2 分けて買う 

3 価格が気になったら少しずつポジションを減らす(増やす)

4 都合のいいように考える 

1 半分残す

例えば100万円投資資金を確保したら、投資するのは50万円。残りの50万円は貯金しておきましょう。万が一に備えてお金を残しておけば、市場から追放されずに済みます。思わぬチャンスが来ることもあります。私の場合は、ビットコインでした。

2 分けて買う

どこが底値かわからないので少しずつ買うしかないです。先の例では、50万円を何回かに分けて買うということです。

ビットコインを買い始めた時は、価格が暴落しても、含み損が少なかったので、損切りせず買い増すことができました。

3 価格が気になったら少しずつポジションを減らす(増やす)

価格が気になりだして不安を感じたら、半分でも三分の一でもよいので損切り(利確)をしましょう。また、積み立てるときは、積立額を減らして買うことにしています。

私の場合、さわかみ投信を3万5千円ずつ積み立てていました。その後の日本株の低迷で不安になり、積立額を2万5千円に減額しました。最後は、郵貯民営化の総選挙で自民党が勝利したのち、株価が急騰。無事、利益確定できました。

ビットコインの場合、不安なニュースが続いて時に、少しずつ売りました。全部売ったわけではないので、仮想通貨バブルで利益が出せました。(まだ持っています。)

4 都合のいいように考える

少し買った後に価格が上がったら、少しでも買ってよかった。

少し買った後に価格が下がったら、手元にお金残しておいてよかった。

売りの場合は、逆に考えればよいでしょう。さわかみ投信の場合は、少しでも積み立てておいて(買って)よかった。仮想通貨バブルの時は、少しでも手元にビットコインを残しておいてよかった。(全部売らないで良かった。)ということです。

素直に喜ぶ

わずかな利益でも、素直に喜ぶべきかと。今の低金利時代、わずかな利益でも、その額を利息で得ようとしたら、かなりの預金をしないといけません。

「買えばよかった。」、「あの時売ればよかった。」と後悔ばかりする人は、そもそも投資ができないと思います。わずかな損を恐れ、大きな利益を失うことになりかねません。

 ツッコミどころ満載の考え方かもしれませんが、とにかく、何もしないよりマシと思うようにしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人生、撤退戦の段階へ

メンタル病んだのを機にブログを始めてから2年が経過しました。先月で45歳になりました。

知人の話をきっかけに、楽天のVISAカードを作りました。そして、楽天ふるさと納税を開始。お茶、乾燥野菜、野菜スープなどを注文してみました。

さて、以前に私と同じ職場にいた方が病気で亡くなった話を、最近聞きました。まだ40代後半でした。管理職になっていたそうです。改めて、いかに余計なことをせず、健康と時間を大事にして生きていきます。(と書いておきながら、最近忙しくて、思うようにいきませんが。)

2年前に、メンタル病んで、人生終了でもおかしくなかったわけです。根性で仕事を片付ける上司が、部下を気にかけるわけがありませんから。精神疾患を理解してもらおうと思わないほうがいいです。どこの世界にも、無神経・無責任という奴はいます。まぁ異動したので、二度と会うこともないでしょう。

私の場合、子供のころから気配りできず、空気読めずですから、出世を望むほうが無理。残りの人生は、撤退戦。人事異動で、どんなパワハラ上司と出会うかわかりません。今のうちからパワハラ関係のサイトを見たり、録音用のICレコーダーを選んだりして、来年の人事異動に備えています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村